港にある給水塔もまた美学です。

岡山港
高島給水塔


所在地 岡山市中区新築港
建設年度 昭和52年2月



岡山市内から小豆島へ行くフェリー乗り場があります、
新岡山港、その中に給水塔があるのを
ご存じでしょうか。

新岡山港口交差点の東側にあります。

木に囲まれた中に堂々とした風格を感じます。

おしゃれな感じがいたします。

近くで見ますと、南側には窓がついています。
(この画像は2枚の画像を使用し、パノラマ化しています。)


雲をバックに静かな風合いを醸し出しております。

銘板は縦長。
表札のようです。

空を見上げる塔は何を思うぞ・・・・。



ちなみにロープ柵のように見えますが、
これは、

鉄物です。
芸が細かい(笑)
新岡山港の北にはマリーナがあります。
いい絵です。
いかがでしたでしょうか。
給水塔は団地にあるのが本来一般ですが、
港にあるのも一つ、おもしろいのではないでしょうか。

ちなみにこの給水塔は、
新岡山港沖合にある
高島という島に水を送るためにあります。
というわけで港にある&高島給水塔という名前も
納得いただけると思います。


ちなみにこの給水塔、
テレビ朝日系列の刑事ドラマ

「西部警察 パートV」の
第40話

「激闘!炎の瀬戸内海
岡山・高松篇」
のクライマックスシーンに出てきます。
上から撮影していたようで、
人の影が映っています。

ぜひご確認してみてください。