プロジェクトdブログ移転のお知らせ

団地愛好家チーム「プロジェクトd」のブログが
このたびFacebookへ移行いたしました。

http://www.facebook.com/project.danchi/

 
閲覧にアカウント登録等は必要ありませんので、
お気軽にご覧くださいませ。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: サイト情報 | プロジェクトdブログ移転のお知らせ はコメントを受け付けていません

玉野市、志池住宅1号棟住戸改善設計外注

玉野市は玉野市玉原にある志池住宅の住戸改善を進めており、
本年度に工事を開始する2号棟に続き、
1号棟も整備に向け、来る6月4日に指名競争入札で実施設計業務を外注するとのことです。

カテゴリー: 岡山団地ニュース | 玉野市、志池住宅1号棟住戸改善設計外注 はコメントを受け付けていません

【速報】さくら住座再生事業(第2期)作業業者が決定

岡山市のさくら住座再生事業(第2期)の業者を決定するべく、
総合評価(特別簡易型)一般競争入札を行い、4月30日に開札した結果、
岡山市のアイサワ工業と笹山工業のJV(共同企業体)が、
10億2800万円で落札しました。

なお、この入札に応札(参加)した企業はこの企業体のみでした。

カテゴリー: 岡山団地ニュース | 【速報】さくら住座再生事業(第2期)作業業者が決定 はコメントを受け付けていません

岡山市営住宅平成27年度第1回申込受付開始

岡山市営住宅の平成27年度第1回募集が5月18日より開始されております。
今回は当新田・西市・芳田・岡・玉田・東谷・網浜・さくら・高島・花園・東が丘・
平井・湊・海吉・宿毛東・宿毛南の各団地、
下肢障害者向け住宅はさくら、シルバーハウジングは西市の各団地となっております。

第1回募集受付期間は平成27年5月18日から23日までとなっております。
申し込み案内書など詳しくは岡山市営住宅管理センター
のページをご覧ください。

カテゴリー: 岡山団地ニュース | 岡山市営住宅平成27年度第1回申込受付開始 はコメントを受け付けていません

北長瀬みずほ住座、岡山操車場跡地に移転新築方針

岡山市は岡山市北区野田にある、北長瀬みずほ住座の再生事業構想をまとめました。
現在の位置のすぐ北にある岡山操車場跡地に設けた、
「市営住宅・社会福祉導入区域」に移転・新築します。

方針によりますと、現状位置での建替えと導入地域への移転を比較検討し、
居住者への仮転居などの必要などを考慮し、新築移転の方針を打ち出しています。
kitanagase-mizuhokitanagase-mizuho2
また、行政サービスの維持を目的に整備戸数は現在と同じ214戸の整備としています。

AXIMG_4168_R AXIMG_4193_R

北長瀬みずほ住座は昭和29年から36年の建築で、老朽化が進み、
平成19年に市が策定した「ストック総合活用計画」でも建替えが明示されていました。
なお、この事業は民間資金を使うPFI方式の導入が検討されています。
また、団地にあわせて保育所・幼稚園・高齢者福祉施設・商業施設などの併設も
方針には明記されています。

岡山市は本年度中には事業概要を示す基本計画を策定後、
2016年度には実施設計を行い、2017年度から工事を開始する予定です。

 

カテゴリー: 岡山団地ニュース | 北長瀬みずほ住座、岡山操車場跡地に移転新築方針 はコメントを受け付けていません

団地アンプラグド9開催のお知らせ

団地イベントのご案内です。
団地シーンを彩ります、団地イベント、
「団地アンブラグド」がさらにパワーアップして開催です。
今回は奈良市での開催です!

【団地アンプラグド9〜団地まほろば浪漫〜】
日程:2015年6月27日(土)17:30 OPEN!!
場所:藝育カフェ『Sankaku』
奈良市下御門町28−1−2F

となります。
また6月5日から30日まで、
団地画家momijiさんによりますアート展示、
あわせて関西団地愛好家チームTeam4.5畳メンバー所蔵の貴重な団地資料を公開する
『団地ライブラリー』を開設予定です。

みなさま、是非是非お越し下さいませ!
なお、予約フォームをお使いになられましたら早期予約特典付です!
こちらもお見逃しなきよう、よろしくお願いいたします!

http://danchi.zoku-sei.com/Entry/96/a61c952d

カテゴリー: イベント情報 | 団地アンプラグド9開催のお知らせ はコメントを受け付けていません

コメント停止のお知らせ

いつもはたっちの団地ブログをご覧下さいまして、
誠にありがとうございます。

さて当ブログですが、この度コメント欄の運用を停止いたしました。
海外からのスパムコメントの増加によるものです。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何とぞご了承下さいますよう、お願い申し上げます

管理人 はたっち

カテゴリー: 未分類 | コメント停止のお知らせ はコメントを受け付けていません

市営住宅に浴槽設置、岡山市が明らかに。

山陽新聞の記事によりますと、
岡山市営住宅について2015年度から順次浴槽設置をする考えを明らかにしました。

これは2日の岡山市議会個人質問で共産党の東毅議員の質問に対して、
岡山市側が明らかにしたものです。
この中では東氏が現状を指摘し、改善を求めたのに対し、
山崎康司都市整備局長は
「市営住宅は「住」のセーフティーネットの中核。居住性向上の観点から浴槽設置も必要。できることから取り組みたい」と述べました。

市住宅課によると、入居募集する空き住戸のうち、当面建て替え予定のない物件に浴槽を取り付けるとのことです。
2015年度は40戸程度を予定とのことです。

岡山市営住宅5597戸のうち、浴槽がないのは約半数の2858戸で、
1977年以前に作られた住宅はほとんど設置されておらず、入居者は自費で取り付け、
退去後に撤去しています。

岡山市営住宅に入居するときにはお風呂の自費設置がネックになっていましたが、
お風呂を備え付けにしてくださるというのは、入居時の金銭負担を減らし、
入居率向上につながると思います。
来年度以降も随時設置とのことですので、今後の拡充を期待いたします。

カテゴリー: 岡山団地ニュース | 市営住宅に浴槽設置、岡山市が明らかに。 はコメントを受け付けていません

真庭市、新集成材を使った全国で初の3階建て市営住宅建設

0000000181_0000024971

真庭市はこのほど、木造中高層建築を可能にする新集成材パネル
「CLT(クロス・ラミネーティド・ティンバー=直交積層材)」
を使った3階建ての市営住宅を2014年度に建設します。
木材の新たな需要開拓を通じ、市の基幹産業である林業振興を図るのが狙いで、CLTを全面的に使った公営住宅は全国で初めてとなります。

建設中なのは、真庭市月田1997番2の春日住宅です。
5棟の平屋住棟のうち、2棟を解体し、その跡地に木造3階建てのLCT住棟を建築、
真庭市産の杉を加工したLCTパネルを構造材などに使用しています。
なお、パネル工法のため、柱が要らないとのことです。
CLTは板材の繊維が直角に交わるよう重ねて接着した重厚なパネルで、海外では10階建てマンションへの利用例もあります。

カテゴリー: 岡山団地ニュース | 真庭市、新集成材を使った全国で初の3階建て市営住宅建設 はコメントを受け付けていません

北長瀬みずほ住座 岡山操車場跡地に整備へ

 岡山市は、老朽化が著しい北長瀬みずほ住座の建て替えを検討しており、
再生事業整備構想案を公表しました。

建て替えは、長期工期を要する現在地建て替えをせず、
近接する岡山操車場跡地「生活支援ゾーン」とする方向性を示し、
2015年1月中にも正式な建設地を決定、14年度は民間活力の導入も視野に入れ調査を進める一方、2015年度上半期中に事業手法やコンセプトのたたき台となる基本計画を市内部で策定する予定です。
再生整備するにあたり、
現地建て替え(北区野田4ー16ー101ほか)と
岡山操車場跡地整備計画による「生活支援ゾーン」(岡山市北区野田4丁目611ー12)を
比較した結果、

現地建て替えは100世帯を超える現入居全世帯の仮移転が困難であること、
工事進入路の整備工事、既存住棟の撤去工事、基礎工事、建築工事などを2~3段階に
分けて行う必要があり、長い事業期間(約62カ月)が必要であることなどから、

すでに整地され、既存建物の撤去工事がない生活支援ゾーンを選択した。事業期間は約29カ月が見込まれる。

再生備戸数は、現管理戸数と同じ214戸。老朽化の進む岡西A棟(2戸)、石井谷(D5棟、8戸)、巌井三門(32戸)の3団地も北長瀬みずほ住座に集約・統合などを視野に入れ建替えとのことであります。
また、併設施設として、社会福祉施設だけではなく、民間事業者による提案を積極的に導入することも視野に検討もされるとのことです。

同住座は、建築後約60年が経過した老朽化施設。簡易耐火構造の2階~4階の214戸。
北長瀬みずほ住座再生事業で民間活力を導入する可能性を探るため、調査業務を地域経済研究所(大阪府)に委託しています。

カテゴリー: 岡山団地ニュース | 北長瀬みずほ住座 岡山操車場跡地に整備へ はコメントを受け付けていません